ソリューション

『眼鏡にできること』 

連載vol.01  
ゲスト 北原照久さん

 

■イントロダクション

 
金鳳堂が「解決すること」をテーマにお届けする新シリーズ。伝統に最先端の技術を重ね合わせ、新たな眼鏡の可能性に挑戦していきます。各界でご活躍の方の眼鏡の疑問を解決していく「眼鏡にできること」シリーズが始まります。
 
金鳳堂ソリューションコーナー最初のゲストは北原照久さん。テレビ「開運!何でも鑑定団」でお馴染みのレギュラー鑑定士であり、世界的に有名なコレクターです。その北原さんは、金鳳堂本店がある京橋エドグランが建つ場所で生まれました。現在は京橋エドグランのアンバサダーを引きうけておられ、生まれ故郷の京橋によく来られています。そしてアンバサダー業務の一環として、地元の中央FMでパーソナリティを務められています
※「北原照久のラジオデイズ」毎週月曜22時(再放送は土曜21時)
 
各界からゲストをお招きするその番組に、金鳳堂社長の正城幸二郎がゲスト出演をしました。
その収録はなごやかな雰囲気で進行していました。
普段は眼鏡をおかけではない北原さんですが、原稿に目を通す時はバッグから眼鏡を取り出されます。
そんな北原さんを見た正城は微妙な違和感を感じて、こう話しかけました。
「少しピントがずれていますか?なんとなくお困りのようにお見受けします。」
北原さんがそれに応えます。
「普段は気にならないのですが、遠くから目元に視線を移すときに『あれっ、少し視力が落ちたかな?』と感じます。」
正城「一度お店に立ち寄ってください。」そんな会話を交わしながら収録は進みました。
 

『眼鏡にできること』 

連載vol.01  
ゲスト 北原照久さん

 

■イントロダクション

 
金鳳堂が「解決すること」をテーマにお届けする新シリーズ。伝統に最先端の技術を重ね合わせ、新たな眼鏡の可能性に挑戦していきます。各界でご活躍の方の眼鏡の疑問を解決していく「眼鏡にできること」シリーズが始まります。
 
金鳳堂ソリューションコーナー最初のゲストは北原照久さん。テレビ「開運!何でも鑑定団」でお馴染みのレギュラー鑑定士であり、世界的に有名なコレクターです。その北原さんは、金鳳堂本店がある京橋エドグランが建つ場所で生まれました。現在は京橋エドグランのアンバサダーを引きうけておられ、生まれ故郷の京橋によく来られています。そしてアンバサダー業務の一環として、地元の中央FMでパーソナリティを務められています※「北原照久のラジオデイズ」毎週月曜22時(再放送は土曜21時)
 
各界からゲストをお招きするその番組に、金鳳堂社長の正城幸二郎がゲスト出演をしました。その収録はなごやかな雰囲気で進行していました。普段は眼鏡をおかけではない北原さんですが、原稿に目を通す時はバッグから眼鏡を取り出されます。そんな北原さんを見た正城は微妙な違和感を感じて、こう話しかけました。「少しピントがずれていますか?なんとなくお困りのようにお見受けします。」
北原さんがそれに応えます。
「普段は気にならないのですが、遠くから目元に視線を移すときに『あれっ、少し視力が落ちたかな?』と感じます。」
正城「一度お店に立ち寄ってください。」そんな会話を交わしながら収録は進みました。
 

profile : 北原照久 
 コレクター、株式会社トーイズ代表取締役
東京・京橋出身。世界的ティントイ・コレクター。「ブリキのおもちゃ博物館」の運営会社・株式会社トーイズを設立 テレビ東京系列「開運! なんでも鑑定団」レギュラー出演のほか、ラジオ、講演、執筆などで活躍中。京橋エドグランアンバサダーを務める。